ジュエルレイン

ジュエルレイン 実際に使ってみました♪

背中の写真

背中ニキビの治し方は、間違えた方法が広まってしまっています。

 

よく言われている、「何度も洗って脂をしっかり落としましょう。」と言うのが、その典型です。

 

そして、「殺菌」や「ピーリング」も背中ニキビの治し方としては残念ながら間違えています。

 

 

 

 

 

 

背中ニキビの治し方として正しい方法は、実は「保湿」なんです。

 

 

「アクネ菌を殺菌しないと、ニキビは治らないんじゃないですか?」

 

「保湿なんかしたら、余計ニキビが増えちゃわないの??」

 

 

私も以前は同じように考えていたので、こういう風に考えてしまう気持ちは

 

よ〜くわかります。

 

 

でも、今は断言できます。

 

背中ニキビの治し方で大切なことは、保湿すること」なんです。

 

 

 

なんで保湿が大切かと言うと・・・

 

私たちの皮膚には「バリア機能」があります。

 

そして、この「バリア機能」によって、紫外線や乾燥、

 

有害菌(アクネ菌)などから肌を守っているのです。

 

皮脂膜が1次バリアとなっていて、皮脂膜は弱酸性の脂分によって

 

肌内部の水分の蒸発を防いでいるんです。

 

 

 

便秘や寝不足、生活習慣の乱れやストレスなどが原因で

 

肌が敏感になっているところに、ピーリングなどで過剰にケア

 

することで肌が乾燥してしまうことは、よくあることです。

 

 

だから、背中ニキビの治し方を間違えてしまうと、

 

「ケアをしているのになかなか治らない。」「むしろ、前より

 

ひどくなってしまった。」なんてことになってしまうのです (>_<).

背中ニキビの治し方は保湿が大切

なんで保湿が大切かと言うと・・・

 

私たちの皮膚には「バリア機能」があります。

 

そして、この「バリア機能」によって、紫外線や乾燥、

 

有害菌(アクネ菌)などから肌を守っているのです。

 

皮脂膜が1次バリアとなっていて、皮脂膜は弱酸性の脂分によって

 

肌内部の水分の蒸発を防いでいるんです。

 

 

 

便秘や寝不足、生活習慣の乱れやストレスなどが原因で

 

肌が敏感になっているところに、ピーリングなどで過剰にケア

 

することで肌が乾燥してしまうことは、よくあることです。

 

 

だから、背中ニキビの治し方を間違えてしまうと、

 

「ケアをしているのになかなか治らない。」「むしろ、前より

 

ひどくなってしまった。」なんてことになってしまうのです (>_<).

 

 

 

このようにバリア機能が弱っている肌を痛めつけるように

 

入浴時にはしっかりと洗って皮脂を取りすぎてしまい、

 

刺激の強い殺菌を行っていったら、どんなふうになっちゃうと

 

思いますか??

 

 

お肌はどんどん弱って、ニキビを抑える力がなくなってしまいます。

 

このような背中ニキビのケアを続けてしまうと、

 

背中ニキビを一時的にではなく、根本から治すために大切なこと

 

「ニキビができにくい肌になる」

 

と、いうところから反対の方向に行ってしまうわけです。

 

 

まずは、「お肌を健やかな状態に復活させること」を

 

最優先させてください。

 

 

 

強い殺菌力のある化粧品や、ピーリングをすべて

 

お休みして、お肌の潤いを取り戻すことで、

 

自然と背中ニキビが出来づらい肌になります。

副作用は怖いけど、薬に頼るしかない・・・??

いいえ!背中がきれいになった秘密があります!
60日間の全額返金保証は自信があるから
しかも、1つ使い切っても返金OK
公式サイトは以下の画像をクリック!
ジュエル・レイン
⇒公式サイトはこちら