背中ニキビ治し方

背中ニキビを防ぐ食べ物 その1

背中ニキビは、生理やストレス、血行不順、睡眠不足など
さまざまな原因によって出来てしまいます。
ひとくくりに言ってしまうと生活習慣の乱れが原因の事が多いのです。

 

そこで、食事に気を配って背中ニキビを治す方法を紹介します。
背中ニキビを治すために、積極的に摂ってほしいのはビタミンです。
中でもビタミンAビタミンBをたくさん摂るようにしてください。

 

ビタミンA

 

ビタミンAは、肌のターンオーバーを促すのと同時に、抗酸化作用があります。
皮膚や粘膜を健康に保ち、感染予防に効果的なので、ニキビやしわの
予防に働くと言われています。

 

ビタミンAは、別名レチノールとも言われており、よく化粧品にも配合されているので
レチノールのほうが耳にすることが多いかもしれません。

 

次の食べ物にビタミンAが多く含まれています。

 

  • 鶏の卵(卵黄)
  • うなぎ
  • レバー
  • ホウレンソウ
  • チーズ
  • パセリ
  • にんじん

 

などなど・・・

 

ビタミンB

 

ビタミンBの中でもビタミンB2はリボフラビンと呼ばれ
皮膚や粘膜を作り出すのに大切なビタミンです。
ビタミンB2は、皮脂の代謝に必要なビタミンで
背中ニキビの原因となる皮脂の過剰分泌を防ぎます。
ビタミンB2が足りないと、粘膜があれたり、口内炎が出来たりします。

 

次の食べ物にビタミンB2が多く含まれています。

 

  • レバー
  • チーズ
  • うなぎ
  • 納豆

 

などなど・・・

 

 

これらの食べ物をうまく摂って、背中ニキビを治すことに役立ててください。

 

 

 

 

副作用は怖いけど、薬に頼るしかない・・・??

いいえ!背中がきれいになった秘密があります!
60日間の全額返金保証は自信があるから
しかも、1つ使い切っても返金OK
公式サイトは以下の画像をクリック!
ジュエル・レイン
⇒公式サイトはこちら