背中ニキビ治し方

背中ニキビと思春期のニキビの違いは?

背中ニキビと思春期のニキビの違いはなんでしょう?
背中ニキビはストレスや生活習慣の乱れからくるお肌の潤い不足がほとんどです。
潤いがなくなると、角質が厚くなり、毛穴をふさいでしまって背中ニキビの原因になります。
皮脂の量は多くなくても、ふさがった毛穴に皮脂がたまってしまい、背中ニキビが出来てしまうんです。

 

この場合は、お肌の潤いを取り戻して、角質を柔らかくして、ふさがった毛穴を開かせることが大切です。
そのためには、お風呂でリラックスするなどして、ストレスを減らすことや、バランスの良い食事をとること、
チョコレートやナッツ類、おせんべいなどを控えること、夜は12時までに寝ることなどを
心がけると良いでしょう。

 

 

これに対して、10代の思春期ニキビの原因は、成長期に男性ホルモンが活発になることで
皮脂が過剰に分泌されることです。

 

毛穴が詰まっていなくても、皮脂の分泌量が多いのでニキビが出来てしまうのです。
そこで、弱酸性の純石鹸で皮脂を洗い流すことが効果的です。
お肌の潤いは失っていませんが、ニキビで炎症を起こしている状態なので
石鹸を良く泡立て、優しく泡で洗うように。お肌を傷つけないように洗ってください。

 

また、洗顔後の水気をふくときも、タオルを軽く押し当てるように。
決して、こすって炎症お肌を傷つけないように十分注意してください。

 

副作用は怖いけど、薬に頼るしかない・・・??

いいえ!背中がきれいになった秘密があります!
60日間の全額返金保証は自信があるから
しかも、1つ使い切っても返金OK
公式サイトは以下の画像をクリック!
ジュエル・レイン
⇒公式サイトはこちら