背中ニキビの原因

背中ニキビの原因チェック2

生活リズムが不規則

 

22時から深夜2時は「シンデレラタイム」と呼ばれていて

 

この時間にしっかり睡眠をとっていることで

 

成長ホルモンが分泌されてお肌の再生が行われています。

 

俗に言う「お肌のターンオーバー」を効果的に促すためにも

 

22時には就寝することが望ましいです。

 

「夜更かしは女の敵」と言うように、夜更かしは

 

背中ニキビの原因にもなります。

 

 

入浴はシャワーだけ

 

 

入浴がシャワーだけだと体が十分に温まりません。

 

お風呂にしっかり使って体を芯から温めることで

 

血行がよくなり、老廃物の排出お肌の代謝

 

良くなります。

 

また、髪に残ったシャンプーが背中に付くことが

 

背中ニキビの原因にもなります。

 

湯船でしっかり洗い流しましょう。

 

 

身体をタオルでゴシゴシ洗う

 

肌をゴシゴシと洗う事は絶対に止めてください。

 

背中ニキビが潰れて悪化してしまったり、肌を傷つけてしまい

 

色素沈着につながってしまうこともあります。

 

タオルは肌への刺激の少ない自然素材のものを使って

 

石鹸やボディーソープをしっかりと泡立てて、泡で優しく

 

洗うのが基本です。

 

 

糖分の摂りすぎ

 

糖分はビタミンB群の吸収や浸透を妨げます。

 

肌の粘膜を保護したり、皮脂の代謝をスムーズに

 

してくれるビタミンB群の働きを鈍らせる糖分を

 

摂りすぎることは、背中ニキビの原因になります。

 

糖分を控えて、バナナ・マグロ・豚肉など、

 

ビタミンB群を豊富に含む食材を摂るようにしましょう。

 

 

ストレスが多い

 

ストレスも背中ニキビの原因の1つです。

 

ストレスが多いと、自律神経が乱れ、ホルモンバランスが

 

崩れてしまいます。

 

お肌のみならず、身体を健やかな状態に保つために

 

ゆっくり入浴するなど、リラックスする時間を作って

 

ストレスをため込まないようにしましょう。

 

 

 

 

チェックを終えて、あなたはいくつ当てはまりましたか?

 

当てはまる項目が多いほど、背中ニキビのできやすい体質だと

 

言うことができます。

 

できることから1つひとつ改善して、体の老廃物を

 

排出する「代謝力」を高めていきましょう。

 

身体とお肌が健康になれば、背中ニキビも治ります。

 

ツルツルでキレイな背中美人を目指しましょう!

 

副作用は怖いけど、薬に頼るしかない・・・??

いいえ!背中がきれいになった秘密があります!
60日間の全額返金保証は自信があるから
しかも、1つ使い切っても返金OK
公式サイトは以下の画像をクリック!
ジュエル・レイン
⇒公式サイトはこちら